講師プロフィール

profile02

性格(自己分析)

明るいほうだと思います。夫といるときは私ばかりが話しています。歴史が好きで、今は奈良や京都も近いのでうれしいです。国際結婚して日本に住んで20年、最近は親孝行を真剣にしなきゃと考えています。韓国語を日本のかたに教えることはとてもやりがいを感じています。

私の故郷と生い立ち

1972年12月韓国慶州に生まれました。慶州は仏国寺が有名な観光地で、日本で言えば奈良のような地。3人兄弟の真ん中。兄と妹がいます。おばあちゃん子で自由奔放に生きてきたように思います。実家は柿の木畑があった丘にペンションを立てて経営しています。その名も「柿の木ペンション」。春になると桜並木がきれいな団地にあるペンション町なので、年老いた両親が今でも忙しく働いています。
慶州

主人と出会って国際結婚

好きなことをして過ごした学生時代に主人と知り合い、日本に住むことに。東京の中野区の小さなアパートでスタートした結婚生活はなかなか刺激的でした。当時通い詰めた中野のブロードウェイ商店街は忘れられないです。

日本の生活

主人の仕事の関係で、2年ごとに引っ越しを繰り返し、いろんな地で生活しました。仙台、東京中野区、杉並区、品川区、茨城つくば、そして今大阪で9年目。大阪が一番長くなりそうです。片言の日本語で始まった日本の生活でことばの重要性を痛感しました。そうこうしているうちに、2002年にはサッカー日韓ワールドカップが行われ、冬ソナを皮きりに「韓流ブーム」が到来。予想もしないほど、母国韓国と日本が近くなりました。ひとり娘も授かって、我が家庭では国境のない平和は日韓関係が続いています。そうは言っても、私たちにとっては「竹島問題」以上のバトルが幾度か展開しての今ですが。

韓国語講師

○○大学語学院修了、のような肩書はありません。普通の韓国人が日本のお友達がひとりでも多く欲しくてレッスンを始めて今に至りました。今ではスカイプレッスンは週に平均30時間はこなしています。かつては小学生にグループレッスンを2年ほどしたこともあります。自宅でのリアルレッスンもスカイプの合間に行っています。肩肘張らずに気楽に楽しくできるレッスンを心がけています。ビジネス利用や留学準備の方には大手の語学学校のほうがよろしいかもしれません。そうでないニーズの方々を相手に少しでも韓国語の習得をお手伝いできれば幸いです。